不調の根本的な原因とは

不調の原因は『歪み』と『姿勢』

姿勢は、スマホPC作業勉強デスクワークの増加によってどんどん歪み悪化していきます。

しかも歪みが作られると、その歪みのまま筋肉や骨に負担がかかり、身体は固まっていきます。

そうやって「歪んだままの治らない体」が作られてしまうのです。

不調が起こる流れ

姿勢が改善しづらい理由

背すじを伸ばして良い姿勢を取ろうとしてもすぐ元の悪い姿勢に戻ってしまうのは、身体が悪い姿勢を「形状記憶」しているからです。

不調を改善するにはこの「形状記憶状態」を修正する必要があります。

修正する為には、人間の筋肉細胞が3ヶ月で生まれ変わる事を利用し、施術によって正しい姿勢を身体に学習させ覚えさせる事によって形状記憶状態を改善させることができます。

骨盤の歪み

改善のポイントは骨盤

良い姿勢を維持しづらいのは、「形状記憶」のせいだけではありません。土台となる部分がしっかり安定していないとすぐ丸くなってしまいます。その土台が【骨盤】です。

つまり骨盤が立った状態で安定しているこれが悪い姿勢を改善する近道なのです。

骨盤の歪み

当院では、固くなった筋肉を緩め、骨盤を立てて正しい姿勢を作ることで、様々な痛みや悩みを早期に改善させます。